【アソビュー、外出・旅行時のキャッシュレス決済の利用実態と意向を調査】支払い「キャッシュレス派」8割、9割超が「今後も利用したい」一方で「対応する店舗・施設数」に不満の声

プレスリリース

アソビュー株式会社(所在地:東京都品川区、代表執行役員CEO:山野智久、以下、当社)は、外出・旅行時に訪れる施設でのキャッシュレス決済の利用実態と意向について、遊びの予約サイト「アソビュー!」を利用する会員8,016名に対してアンケートを調査を実施いたしました。その結果をまとめ、発表いたします。

◆調査結果トピックス

・外出・旅行時「キャッシュレスで支払う」87.5%、支払い意向も90.4%と圧倒的多数に。
・施設のキャッシュレス対応「できている」80.4%、大型レジャー施設は91.5%でも、文化施設や日帰り温泉「できていない・数少ない」約25%
・事前決済「する」84.7%。20代「ほぼ毎回する」53.2%で世代別1位。しない理由は「決済後のキャンセルが大変」。
・キャッシュレス決済の魅力「決済が早い・支払いがスムーズ」、一方で「対応店舗の数少ない」不満も

■総評

外出・旅行などのレジャーシーンでも大多数がキャッシュレス決済を選択し、現金を使わない支払いが「当たり前化」していることが分かる結果となりました。キャッシュレス決済の最大の魅力に「決済の速さ」が挙げられ、事前決済の利用率も8割を超えていることから、場面に関わらず「支払いに手間・時間をかけたくない」という生活者の意向が表れていると考えられます。
外出・旅行先でのキャッシュレス決済対応については80%が「対応している」としたものの、特定の分野では25%近くが「対応していない・数が限定される」と回答。キャッシュレス決済に関する不満の1位にも「対応店舗・施設数の少なさ」が挙がっていることから、訪れる先での対応可否が利用満足度に影響することが予測されます。

■調査詳細

・外出・旅行時の支払い「キャッシュレス派」87.5%、キャッシュレスでの支払い意向も90.4%と圧倒的多数に。
 レジャー施設のチケット購入、アクティビティなどの体験における支払いについて、87.5%が「現金以外で支払うことが多い」キャッシュレス派であると回答しました。世代別では30代・40代が88%を越え、他世代よりキャッシュレス利用率が高いことが分かりました。

  キャッシュレス支払いの意向調査においては、90.4%が「利用したい」と回答。特に20代~40代は全年代の平均を上回り、現金を使わずキャッシュレス決済の利用意向が高いことが分かりました。一方、19歳以下は「利用したくない」の回答が9.1%と、他世代に比べて意向が低い傾向が見て取れます。

・施設のキャッシュレス対応「できている」80.4%、大型レジャー施設は91.5%。一方、文化施設や日帰り温泉「できていない・数少ない」約25%
 観光や外出先での施設利用における現金以外での支払い対応可否に関して、①遊園地や水族館などのレジャー施設、②美術館や博物館などの文化施設、③日帰り温浴施設、④屋内外のアクティビティ、4つの施設ジャンルでイメージ調査を実施したところ全ジャンルにおいて7割以上が「現金以外での支払いに対応している」と回答しました。
なかでも①レジャー施設は他施設に比べ「現金を使わずに利用できる」との認識が高く 、91.5%がキャッシュレスでの支払いが可能であると認識していることが分かりました。これに比べ、②文化施設、③日帰り温泉では約4人に1人が「現金以外で支払える施設数が限られている」 と捉えていることが明らかとなりました。

・事前決済「する」84.7%、20代「ほぼ毎回する」53.2%で世代別1位。しない理由は「決済後のキャンセルが大変」。
 ホテルや飲食店の予約、レジャー施設のチケット購入などを事前に行える「事前決済」についてもアンケートを実施しました。「ほぼ毎回事前決済をする」と答えた人は全体の43.2%、「ときどき事前決済をする」との回答も41.5%を占め、8割以上が事前決済を利用している ことが分かりました。特に20代は2人に1人以上、53.2%が「ほぼ毎回事前決済をする」 と回答。70代以上の回答26.3%を2倍以上、上回る結果となり、他世代に比べても事前決済を頻繁に利用していることが伺えます。

事前決済を「利用しない」と回答した15.3%を対象にその理由を伺うと、「決済後にキャンセルするのが大変だから」という回答が31.1%と最多 を占めました。事前決済を頻繁に利用している20代を含む、60代以下の全年代でこの理由が最も多く、決済後のキャンセルに係る不安が事前決済を妨げる一因となっていることが分かります。
世代ごとでも不安視するポイントが異なり、20代では「きちんと手続きがされているか不安だから」、70代には「事前決済後の追加・変更が大変そうだから」といった理由が他世代より高い傾向がみられました。「その他」理由では、事前決済の意向はあるものの「利用する施設・店、プランが事前決済に対応していないため」が最多となりました。

・キャッシュレス決済の魅力「決済が早い・支払いがスムーズ」、一方で「対応店舗の数少ない」不満も。
 キャッシュレス決済に関するイメージについて、ポジティブな考えの1位は「決済が早く、支払い時にもたつかない」、2位が「キャッシュレス限定の特典がある」、3位が「現金を引き出す手間がない」と続きました。ネガティブな考えの1位は「対応している店・施設が限られる」、2位が「気づかないうちに使いすぎてしまう」、3位が「アプリの不具合などで使えなくなるリスクがある」との回答でした。

■調査概要

調査対象:アソビュー!会員 8,016名
調査方法:インターネット
調査期間:2023年2月15日~21日

■アソビュー株式会社について

「生きるに、遊びを」をミッションとし、“遊び”が衣食住に並ぶ人生を豊かに彩るものとして、Well-Beingな社会の実現を目指しています。休日の便利でお得な遊びの予約サイト「アソビュー!」、大切な人に思い出を送る体験ギフト「アソビュー!ギフト」、観光・レジャー・文化施設向けDXソリューション事業を提供しています。
設立年月:2011年3月14日
資本金:10億円
代表者名:代表執行役員CEO 山野 智久
本社所在地:東京都品川区大崎1-11-2ゲートシティ大崎イーストタワー8F
事業内容:遊びやレジャーアクティビティの予約マーケットプレイス事業、レジャー業界向けDX推進事業など
URL:https://www.asoview.co.jp