月刊事業構想|インタビュー記事が掲載されました。タイトル『セールスフォースが目指す地域観光経営のカタチ〜データから作る魅力的な体験商品〜』

メディア掲載

「月刊事業構想(2020年3月号)」の『セールスフォース・ドットコムがめざす顧客を起点とした地域観光経営のカタチ(P78)』という特別企画にて、当社代表山野がインタビューを受けました。

 

この特別企画では、地域観光経営に関するデータ・システム活用をしている各企業の取り組みや今後の展望がまとめられています。

その中でも当社山野は『データから作る魅力的な体験商品』と題して、観光商品である地域アクティビティをより魅力的に、且つ地域の観光消費額を上げる方法の一つとして、顧客起点におけるデータマーケティングの重要性と、地域のICT促進に対する期待を述べています。

 

月刊 事業構想大学 オンライン版の記事はこちら

https://www.projectdesign.jp/202003/tourism-management-sales-force/007501.php