登壇情報|ICCパートナーズ「ICCサミット KYOTO 2018」に当社社長の山野が登壇しました。

ニュース

2018年9月4日~6日に開催された、ICCパートナーズ主催「ICCサミット KYOTO 2018」 にて、当社社長の山野がスピーカーとして登壇した「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?Supported by HRMOS(ビズリーチ)」の記事が公開されました。(全6回)

当セッションでは、少子高齢・人口減少の波に「地方」はどう立ち向かうのか、を議題に、 地方の農業や観光業を支える地域資源の重要性、行政運営コストの問題、そして地方にこそ求められる“働き方改革”などの地方ビジネスに関して議論しました。

 

■記事

【一挙公開】人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?(全6回)

 

■セッションテーマ

「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?Supported by HRMOS(ビズリーチ)」

 

■スピーカー

岩佐 大輝 氏
農業生産法人 株式会社GRA
代表取締役CEO

岩田 真吾 氏
三星グループ
代表取締役社長

栗田 紘 氏
seak株式会社
代表取締役社長

山野 智久
アソビュー株式会社
代表取締役社長

 

■モデレーター

西村 勇哉 氏
NPO法人ミラツク 代表理事 /
国立研究開発法人理化学研究所 未来戦略室 イノベーションデザイナー