レジャー・体験領域におけるコロナ対策支援 ~専門家との連携により安心安全なサービスを提供~

ソリューション

with コロナ時代における新型コロナウイルス感染症対策の必要性

5月25日のすべての都道府県の緊急事態宣言解除、6月19日の県をまたぐ全国への移動の容認をきっかけに、人々の生活にお出かけは徐々に戻りつつあります。

ただ、新型コロナウイルス感染のリスクは依然として変わらず、感染症対策をされた安心安全なお出かけを皆様に提供していくことがレジャー施設・体験事業者・観光を支援する自治体にとって必要不可欠となっています。

新聞やニュースでも報じられているように、不十分な対策や間違った対策をしていると、クラスターの発生を招き、観光にとって甚大な被害を及ぼします。

アソビュー社と感染症対策専門家の提携

これまで、上記のような感染症対策は必要とされていたものの、医療の専門家は観光分野の専門家ではないため、内閣府の取りまとめる業種別ガイドライン以上の対策はどのように行えばよいのか、各事業者や自治体の職員にとっては難しいという課題がありました。

そこでアソビュー社では、感染症対策の専門家と提携することで、観光領域に沿った形で医学的な知見から感染症対策を実施できるようにしました。

専門家の岡田氏が率いるコロナウイルス対策チームは、実際に医療の現場で対応しているメンバーで構成されているため、専門的なサポートが可能です。

アソビュー社が提供できるサービス

アソビュー社では、具体的に以下の領域について、専門家によるオンラインセミナーからコロナ対策の訪問コンサルティングまで、ご要望によって様々な形でご支援することが可能です。

対応領域:レジャー施設・体験事業者・宿泊施設・飲食店・病院・イベント・行政職員・保健所

実績(一部)のご紹介

すでにいくつかの事業者様や行政様にはサービスを提供しています。

 

①レジャー施設向けコンサルティング(東京タワー様)

専門家による新型コロナウイルス感染症対策のヒアリングと実施調査を実施。リスクアセスメント報告書と感染対策評価シートにより現在の取り組みの評価と改善点を洗い出しました。

お客様にとって、これまで以上により安心安全に利用していただける施設であることを認証しました。

②自治体職員向けオンラインセミナー

観光を支援する立場の自治体職員の皆様も、地域の体験事業者・宿泊施設・飲食店がどう対策するべきか、自治体としてどのように支援するべきか悩まれていることかと思います。

アソビュー社では、専門家と共同で自治体職員限定でコロナ対策の工夫や観光先進地ハワイの事例をご紹介するオンラインセミナーを開催し、多くの方に参加頂きました。

他にも、ご支援できるサービスや事例がございます。

お気軽にお問合わせください。