社長を辞めてもらう事にしました。

総合職

山野、社長やめるってよ。

 

爆速のスピードで事業成長を遂げているアソビューは、全従業員一丸となって「ワクワクをすべての人に」というミッションの実現に向けて走り続けています。

そんな会社のリーダーである山野こそ会社の中で最も忙しい人です。

そんな中で、山野の新卒時代の同期でもある私は、毎日忙しく働いている彼とランチをしながら他愛もない話をしていた時に決まった企画についてご紹介します。

とある日のランチ会議中

 

真木(以下略):相変わらず忙しそうだね、元気?

山野(以下略):元気だよ。なんで?

:昔はどっちかというと年齢より若く見られる「イケイケおにいちゃん」な感じだったけど、今は年齢相応か、どちらかというと老けて見えるときあるからさ。ほら、シミとかそばかすとか増えたと思うよ。なんか疲れてる感じ?

:ひどい言いよう…

:正直に思った事言ってあげてるの。

:確かに疲れてることはある。

:寝てる?いつもどうやって疲れ取ってるの?

:週2回ランニング、週1回サウナは通うようにしてる。

:あぁ~噂のサウナ―ねw

:あと、最近筋トレ頑張ってる。(上腕二頭筋をアピールする。)

:いやいや、それって疲れを取るというよりストレス発散じゃん。むしろ疲れる方向に突き進んでるよ!疲れ取るっていうのは ”休息”を意味してるんだけど。。

:そこでいうとあまりないな。週末もなんだかんだで社員とキャンプに行ったり、娘と水族館や体験教室いったりしてるし…

:週末もめっちゃ充実してる! 自分の時間ってあるの? 例えば私だったら、子供を旦那に預けて1人でエステ行ってウトウトして癒されたり、たまに家で「テレビの日」作ってソファーから一切離れない日があったりするの。

そういうぼ~っとする時間の事。

そういうのないの?

:それはランニング中とかサウナ入ってるときは何も考えずに無心だよ。

:プライベートもストイックだね~。

そういうんじゃないってば!家でゴロゴロしながらバラエティー見るとか、ポテチぼりぼり食べながらONEPIECE読むとか、なんとなく横になってぼーっと窓の外見てたら気づいたら寝てた!とか、家でのんびり過ごすの。

:いや~記憶にないな…。

:そういう怠惰な息抜きも大事なんだよ!すべての疲労は脳の疲れが原因だっていう研究者もいるくらい。そして脳の疲れを取る唯一の方法は「寝る!なんでもいいから休む!」

:まず俺んちソファーないもん。

:え~…ゴロゴロできないじゃん(呆) 昔から思ってたけど1日何もしないとか苦手でしょ?

嫌いじゃないけど作れてないな。でもたまにはある。こないだも休日カフェで事業に関する本読んだり、情報収集でネット見たり、アイデアブレストしたりした。

:それ完全に仕事だよね。フルで脳回転してるじゃん。大丈夫!?それじゃ早死にするよ。今山野さんに死なれたら私悲しいよ・・

:それホントに俺自身の事心配してるの?(笑) 経営者は仕事とプライベートの隔たりがない!

:(笑) でも真面目な話、倒れちゃうよ?こないだも救急車で運ばれたじゃん。

:あれはアナフィラキシーショックでしょ。全然関係ないし。過労じゃないし。

:平日のんびりするってことはなさそうだね。。心配だなぁ。

わかった!! 私の理想的なのんびり生活を体験してもらいたいからさ、

1日でいいから社長やめてよ。

:何言っちゃってるの??

:いったん辞めてみると思考停止して脳が休息できるかなって。

:・・・・・。

:父の日で肩たたき券あげた事あるでしょ? 私から山野さんにプレゼント。

「1日堕落生活体験チケット」!!

:なるほど。確かに休日は子供と遊びに出かけたりして、平日は最前線でストレスと闘いながらも充実してるけど、ちょっと休んでもいいかもしれないな。

:でしょ?ほれ、チケット。

:これ…使い終わった肩たたき券、流用したやつじゃん!

:いいでしょ💛 前置き長くなっちゃったけど、社長、辞めてみない?

・・・辞めちゃいますか。

やったれ、やったれ!!

 

 

というわけで、突然ですが・・・

募集します!

山野を1日ぼ~っとさせてあげたい人事の勝手な企画です。

アソビュー社長!

今まさに爆速で事業が成長しているベンチャー企業の1日社長代行をお願いできる学生を求めます!社員全員が集まる朝会、重要な会議への出席、大事な場面での意思決定もその日の案件次第ではお願いする事があるかもしれません。

こんな方におすすめ

・新規事業立ち上げに興味がある

・将来独立して起業したい

・成長著しいITベンチャー社長の仕事をリアルに体験したい

・ベンチャーに興味がある

・裁量権の大きい環境で圧倒的に成長したい

 

そんな志高い方にとっては面白い1日をお届けできることを約束します

採用情報 Work With Us