とっておきのワクワクをもっと身近にすべての人に。写真で振返る、asoview!新卒レジャーハンターの1年。

INTERVIEW

はじめまして!

アソビュー株式会社、新卒入社2年目の遠藤かなこと申します。

実は新卒1年目が終わったタイミングで、このエントリーを書いていたのですが、気づいたら公開するのが今になってしまいました。が、遊びのマーケットプレイス asoview! を運営するアソビュー株式会社で1年間新卒として働いてみて、改めてアソビューでの日々を写真とともに振り返ってみたいと思います。

どうぞ、お付き合いください。

2016年4月1日 入社式

新卒としてアソビュー株式会社に入社しました。大手メガベンチャーの内定を辞退し、社員50名創業6年目のベンチャーに入社した理由は、代表・山野の「会社に入るより、会社を作る方が面白いじゃん!」の一言でした。

大学3年の夏からインターンとして働かせていただいていたので、会社自体は3年目になりますが、今までの「学生」というステージから「社会人」になり、すべての行動に今まで以上に責任が伴うようになり、緊張と希望で胸がいっぱいの入社初日でした。

2016年入社式
2016年入社式
2016年入社式 集合写真
2016年入社式 集合写真

新卒1名、中途4名の入社式。社内の同期はいませんでしたが、他の会社の16卒同期と仲良く切磋琢磨させてもらっているので、その点はそんなに気になりません。むしろ年次関係なく求められるものが高く、燃えます。新卒として、明るく元気にそして素直にスポンジのようになんでも吸収し、アソビューの成長をけん引できるよう頑張ろうと決意した1日目でした。

施設のお困り事を解決したい!新規事業立ち上げ

4月の1週目は「ロープレ」を行いながら、上司の商談に同行し、話し方や立ち振る舞い、提案の流れを徹底的に盗みました。毎回商談を録音し、文字に起こし、まずは上司のやり方を真似するところから始まりました。

2週目には、アポを取り、一人で商談に行っていました。同じ16卒の友達は、3か月~6か月ほど研修を行う、と聞いていたので、研修なども特になく、「現場で学べ」と言わんばかりに現場に出させてくれる圧倒的なスピードは、さすがベンチャーだなと感じました。有難い環境です。

営業先には、関東エリアを任され、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、山梨の1都5県を担当させていただきました。5年間ペーパードライバーだった私ですが、一日に100~300キロ移動するようになりました。

毎日、大型レジャー施設や牧場、水族館、博物館、美術館、温泉をまわり、施設と向き合い、どうしたら施設の売上、集客数が伸びるか、考えて提案し、施設担当者と議論してまいりました。

 

施設のことは、施設の担当者が一番知っている。ただ、ゲストがなにを求めているか、いま若い女の子たちがどんなものに興味関心があるかは、私が一番肌で感じているし知っていなければいけないと思い、第三者目線で施設と二人三脚で進んできました。

時には、「島にいるから、こっちまで渡ってきてくれ!」と言われ、打合せ場まで船で向かったり、事務所からの帰り道でライオンや虎に会ったり、、、!!!普通の仕事では、味わえないようなところにたくさん行かせていただきました。

4月に立ち上げたチームで、何が正解かわからない中、試行錯誤をしながら進んでいく毎日は、不安ながらも、とても刺激的で、毎日様々な施設のことを考えているのがとても楽しかったです。

写真は、チーム決起会BBQ。なんとなく勝ち筋が見えてきた時に、大きな目標を掲げこれからみんなで達成しよう!と目指すゴールの共通認識を持てた瞬間でした。

チーム決起会BBQ
チーム決起会BBQ

思うように結果が出せなかった半年間

4月~6月で、なんとなく営業にも慣れたころでしたが、途中大変なときもたくさんありました。

アポが取れない、商談をしてもなかなか受注に繋がらない。やってもやっても先が見えず不安で逃げたくなる日が続きました。「なんでこんなにつらいんだろう。私向いてないかも。」「他の人はできているのに。出来ないんだったらここにいる意味ないかも。」

「イシューは?」「意図は?」出来なさ過ぎて上司には毎日同じことを言わせてしまっていました。

私の上司は、グロービス経営大学院で講師をしている方です。だから、私が曖昧な準備をしたり、お客様のことを考え抜いていないとすぐに伝わり、そこに対して毎回アドバイスをもらいます。

上司の営業に同行しているときは、考えなければいけないことが多すぎて逃げたい、と思ったこともありましたが、ある時からその機会を楽しめるようになりました。端的にうまく言語化できないのですが、毎回受けてきたアドバイスを徹底することで、成長実感を感じることができたからだと思います。できない私に懲りずに考えさせ続けてくださった上司には感謝しかありません。

アソビューはベンチャー企業にしては比較的年齢が高い方も入社してきていて、外資系コンサルティング会社や大手広告代理店など様々なバックグラウンドを持った方々から日々学ぶことができます。

辛い時期頑張れたのは、仲間と、パートナーに支えられたからです。

しんどい顔をしていると「遠藤~!楽しくいこうぜっ!」って、いつも笑わせてくれる仲間がたくさんいます。(この写真載せたら,、熊〇さんに怒られるかな、、、)

外に出ていて、戻ったらデスクにそっとお菓子がおいてあったり。

弊社には『「ありがとう」の総量を最大化する』という価値観があります。もともと「困っている人の課題解決がしたい!」と思い入社したので、パートナーからの「ありがとう」の言葉をいただいた時には、ここにいてよかったと思いますし、頑張るモチベーションに繋がっています。頂いた暖かいメールはお気に入りして辛いときに見返しています。「関わってきた人に役に立ちたい!」という思いが頑張れる原動力になっていた気がします。

1年の最後は、しっかり個人、部ともに目標達成し、全社で祝うことができました!ただただ全力で走り抜けた1年でした。たくさんの失敗と大きな成功体験で一回り二回りも成長できた気がします。

よく周りの人からは「めっちゃ楽しそうな仕事だね!」と言われますが、楽しい瞬間はほんの一瞬で、大部分はきついことの方が多いと思います。けど、それはいい意味での「きつい」で。『高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな』って誰かが歌ってたように。大変な時期を乗り越えて達成した瞬間は震えるほど気持ちがいいです!

アソビューのすきなところ!

①メンバーのお誕生日は全力でお祝い!

会社の仲間のお誕生日は全力でお祝いします!もう創業時から続いている文化です。私はアソビューしかしらないので、これが当たり前だと思っていますが、途中から入社してきた方はみんな驚いていて「当たり前じゃないんだな」と逆に驚きます。

私もグループメンバーに23歳のお誕生日をお祝いしてもらいました!

わーい!ありがとうございます!!!

②イベント事も全全全力!

毎月締め会といって、各部署、事業の進捗を共有する場があるのですが、季節のよって夏まつりやハロフィンなどのイベント事も行います。

7月の締め会は、浴衣や甚兵衛を着て出席。2部では、自分たちで焼きそばやたこ焼きかき氷を作ります!

Halloween party
Halloween party

忘年会では、司会を務めさせていただきました!

イベントの企画運営・司会進行は、新卒の大事な役割です!まわりの仲間を巻き込んで2か月かけて業務時間外に準備を進めて参りました!いやー、とっても大変でしたが、一年の終わりにいい経験をさせていただきました!

③自社サービスを体験する

毎月第2金曜日に「asoview!day」という名の、自社のサービスを体験する日があります。

苔玉作り、エンターテインメントカジノ、ロボットレストラン、和太鼓体験、ラフティングなどなど、様々なジャンルの体験を行っています。

実際に自分たちが提供しているサービスを通して、ゲスト(お客様)やパートナー(体験事業者)と話すことができ、みなさんがどんな思いで、どんな体験をしているか実感できるいい機会となっています。

ボクシングも!(何を行うにも、まずは健康第一ですからね。)
ASOBEER(アソビュー+ビール)。ラベルはうちのデザイナーが作りました!かわいい!

アソビューは社員、アルバイト、インターン関係なくみんな仲が良く、アソビューデイ以外にも、個人的に週末みんなででかけたりもします!香川へうどんを食べにいったり、京都へ行ったり、徳島に阿波踊りにいったり、スノーボードにいったり、キャンプをしたり!遊びのプロがたくさんいますからね!楽しい!

大変なこともたくさんありますが、会社を作っていく経験は本当に貴重で面白いです!自分が大好きなサービスが多くに人に愛され利用されるよう、引き続き精進して参りたいと思います。

「組織作りは仲間作りである。」素敵な仲間と大好きなサービスを作れている今が、とてつもなく幸せです!

「とっておきのワクワクを、もっと身近に、すべての人に。」2年目も頑張ります!